クレンジングはたっぷりの量でやさしく

da144032s

クレンジング剤にはいろいろなタイプのものがあって、オイル系やミルクタイプ、それにジェル状やクリームタイプなどさまざまです。

それぞれ使用感や効果に違いがあり、人の好みも分かれています。

クレンジング【ランキング】

毛穴の黒ずみ解消! 毛穴の汚れにおすすめのクレンジングを紹介中!毛穴の汚れは、「黒ずみ」、「開き」、「ニキビ」などのトラブルの原因になります。

オイルはメイク汚れをよく落としてくれる反面、使いすぎると皮脂の取り過ぎの心配もあります。

ミルクタイプはそれとは逆に、肌には優しいものの濃いメイクを落とすのには物足りないかもしれません。

ジェルタイプも同じような性質を持っており、クリームタイプはオイル系に近くなっています。

私は平日と週末ではメイクも変えていますし、ウォータープルーフのマスカラを使う日もあるので、複数のクレンジング剤を使い分けています。

どのタイプを使う場合も気を付けているのは、たっぷりの量で優しくなでるように汚れを落とし、しかも手早く行うということです。

これは行きつけの化粧品店のビューティーアドバイザーの方に教えていただきました。

そして、クレンジングの後は、洗顔石けんで丁寧に洗うことを心がけています。